マニュライフ生命「こだわり変額保険」の個人的な考察

投資

キズパワーパッドのバッタもん…クイックパッドを

こないだバイクで転んだ傷口に貼っていたのですが

かゆくてかゆくてかゆくてかゆくて…

とうとうはがしてしまったはりぃです。

結果…めっちゃかぶれとったΣ(゚д゚lll)

(思わず長崎弁が…)

傷口はきれいに治りよるばってん、周りにできたかぶれのぶつぶつのせいで

めっちゃ汚い(;’∀’)

きれいに治らんやん。汚すぎて写真はアップいたしません。

ということで、はがしました。

ちょっとヒリヒリするけど、

こんなにかゆいならヒリヒリするほうがマシですね(;’∀’)


昨日、ソニー生命の「変額個人年金保険」の考察を書きましたが

その時に一緒に保険屋さんに見積もってもらった

マニュライフ生命の「こだわり変額保険」

についても個人的な考察を書き記しときますね。

(なんせ、ダチョウ並みの脳みそはすぐ忘れてしまうもので(;’∀’))

まず、は名称?プラン内容ですが

こんな感じ。

まず、真ん中の世界バランスⅡ型以外は特定の指数に連動させる。というより特定の投資信託にお金を預けるタイプです。

ただ、運用会社…どれも知らんばい…Σ(゚д゚lll)

まぁ、私程度の金融知識だと全然知らないことだってありますし(;’∀’)

ただ、米国や日本に偏るのは嫌なので、一番上の「世界株式アクティブⅠ型」もしくは「世界バランスⅡ型」がいいやろうなぁと思ってました。

パリバは保険屋さん曰く、金融業界では有名らしい。

ちなみに、マニュライフ生命の「こだわり変額保険」はここ数年(2年ぐらい)でできた保険らしく

過去の実績はまだ乏しい。

そのため、下の写真のような「もし運用してたら~」のグラフを見せてもらいました。

この中では世界アクティブⅠ型が一番成績を残しているようですが、

暴落も怖いので、バランスを取って指数連動債権の世界バランスⅡ型で見積もりを。

(債権はリスクが低いのよ~それも今度記事にしようかしら(笑))

ということで、旦那さんの見積もりは月1万円入金してのシュミレーションを作ってもらいました。

まず、年利6%の場合

次が年利10%の場合

保険屋さん曰くは年利10%でも安く見積もっているそうですが。。。

実績もないのに何言ってんねん。

まぁ、「そうなんですねー!」と言ってスルーしときました。

ちなみにしっかりと投資にあるあるの「実際の運用実績が、例示の運用実績を下回ることがあります。」と記載があります。元本保証はないということですね。

しかも、この年金保険のダメなところは

ソニー生命の「変額個人年金保険」で公開されていた「虎の巻」のような

投資対象への必要な資料が全然ないこと。

どこへ投資するのか。投資する投資信託の純資産総額がいくらほどなのか。

マニュライフ生命の「こだわり変額保険」のリンクはこちら

現在価格は載ってたりするんですけど、投資対象としてみる際に重要なことが

いっちょん載っとらん。

なので、それぞれのファンドのその他の投資信託で

だいたいいくらぐらい純資産額がいくらぐらいあるのか確認してみましょう。

日興アセットマネジメント

マニュライフ・アセット・マネジメント

BNPパリバ・インシュアランス

総じて結論ですが…なんか純資産総額少なくね?

どこかの動画でその投資信託や運用会社が集めている純資産総額が多ければ多いほど

信用が厚かったり、手数料が安かったり、運用が上手だったりするそうです。

ちなみに例えば私が今検討している投資信託(インデックスファンドかな?)には

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

っていうのがあるんですけど、この信託はこの商品だけで

純資産総額は約1500億円あります。

マニュライフ・アセット・マネジメントとパリバ・インシュアランスは1社が束になってもかないませんね。

日興アセットマネジメントはいくつか純資産総額が今回検討しているeMAXISSlim米国株式に近いか越しているものもありますが、

今回のこのマニュライフ生命の「こだわり変額保険」で対象となる投資信託がどれか不明です。

もしかすると、マニュライフ生命用に新たに作られた投資信託の可能性もありますね。

ただ、投資先の銘柄等何に投資するのが全く不透明なので

わからないものにお金を突っ込むのは怖すぎます。

そのため、マニュライフ生命の「こだわり変額保険」に関しては

ソニー生命の「変額個人年金保険」より投資対象にはなりません。

と、個人的には思います(;’∀’)

ほんと、保険屋さんはめっちゃ進めてくるけど

わけのわからんところにお金を突っ込むとか怖すぎ。

皆さんも投資を、お金を突っ込む際には自分はどこの何にお金を出しているのか

しっかり確認してから投資するようにしましょうね。

まぁ、マニュライフ生命の「こだわり変額保険」はまだ始まったばかりのサービスなので

どのように数字を作っていくのか。

また、今回はほかの手数料などを見るまで及びませんでした

手数料も安いとなれば投資対象になるでしょうね。

今後に期待です。

でも、2社見てきて思いましたが

本当に投資と保険は混ぜてたら危険なのかもしれない。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました