時間の節約 家電を買い替えよう。中古大型家電をオークションなどで購入する際の家電量販店×オークションサイトでのリサーチ方法

自己紹介や自分のこと

さて、昨日は税務署で手続きをしたり、

その他の買い出しに行ってみたり、銀行で名前の変更の手続きをしたり

何かと忙しい1日でした。

さて、そんな中、はりぃは家電量販店に時短家電をリサーチしに行きました。


現状、時短のために買い替えや購入を考えているのは

冷凍庫・・・安くで購入した食材をひたすら冷凍しておきたい。現在の冷蔵庫が入りきらないのでいろいろ考える時間がもったいない。

全自動洗濯乾燥機・・・洗濯物を干す時間を短縮したい

食器洗い乾燥機・・・食器を洗う時間を短縮したい

ルンバ・・・掃除機をかける時間を短縮したい。

こんな感じです。

さて、これらを計算するとどれだけの時間が短縮できるのか。

冷凍庫・・・入れるものの配置を考える時間・・・10分/日

全自動洗濯乾燥機・・・洗濯物を干す時間・・・40分/週

食器洗い乾燥機・・・食器を洗う時間・・・20分/日

ルンバ・・・掃除機をかける時間・・・60分/週

がおそらく短縮できるので

週310分、1日44分捻出できるようになります。

うまくいけばブログがもう1記事書ける(笑)

もしくはほかのことができると思うと夢が膨らみます((´∀`))


ちなみにできるだけ同じ効果なら

安く済ませられるように基本はお得意の中古家電でそろえようと考えてます。

というか、同じ効果なら最新家電である必要はありません。

よくそこを肝に銘じて購入しましょうね。

ヤフオクの落札技術がこんなところで役に立つ( ̄▽ ̄)

ということで、家電量販店では見てるだけー。

ですが、見るべきポイントがあります。

まず、機能。

そして、型番

価格は2の次ですがあった方が良いです。

ちなみに、写真でとった方がメモ取るより楽ですが、

写真を撮る際は店員さんに一声かけましょうね。

あとは、パンフレットがあれば絶対にもらうようにしましょう。


もし、その家電に詳しい店員さんを捕まえたら(捕まったら…(笑))

しゃべらせるだけしゃべらせといて、どの機能がいつごろからついたのか聞くようにします。

特にあなたが気になった機能が何年前からついたのか確認しておきましょう。

そして、昔と今ではどこが違うのかをきちんと尋ねておいてください。

これを尋ねることにより、

いつ頃の年式のものを買うべきか。

1-2年前のものか…5年、10年前のものでも十分なのか。

それによりかなり購入する価格のハードルも下がります。


では、自宅に帰ってすることはリサーチです。

まずはパンフレットや控えた型番から

メーカーのホームページやショッピングサイトを見ます。

特にメーカーのホームページなら過去の型番の一覧が載っていることがあります。

また、ショッピングサイトなどではその家電を検索した際に関連の商品欄に型落ちの商品が出てくることがあります。

もしくはヤフオク等のオークションサイトで

「メーカー名 家電名(全自動洗濯乾燥機など)」で検索してみます。

もし、こだわりの機能がある方はメーカーのホームページから見るのが良いでしょう。

年代別に振り分けられているでしょうから、先ほど気になったこだわりの機能が何年前からついているのか店員さんから聞き出したでしょうから、その年代のころのものの型番をチェックします。

もし、そのようなこだわりがなく、例えば全自動洗濯乾燥機であれば「洗濯して乾燥してくれればそれでいい!」

と思っていらっしゃる方はオークションから見ることをおすすめします。


そして、ここで注意!

大きなものを購入するときは

ぜーったいに「ジャンク品、ジャンク扱い」など商品名や商品説明に「ジャンク」が入るものは購入しないこと!!

なぜなら保証がつけられないので、

下手したらただのゴミを大変な送料で買わされてしまうことがあります。しかもリサイクル料…(;’∀’)

修理する技術がある人は別ですがそうでもない人は

絶対に手を出さないでください。

まず、必ず以下のことを注意してください。

・ジャンク品でないこと

・数日でも動作保証をしてくれるところ(できれば長い方が◎)

・設置が大変なものは設置までしてくれるところ(家財らくらく便など良いかもしれませんね。)

・年式は安く選べる中でも比較的最近のもの(お財布と相談の上)

・評価は要チェック

保証や評価に関してはこちらでもまとめてます。

よく確認しておきましょう。

あと、メルカリなどフリマサイトでは買わないことをおススメします。

(特に大型家電は)

販売元も個人なので、やはりごみを売りつけられることがあるうえ

相手も素人なので、何もできないんですよ。。。

なので、やめておきましょう。ただ、他で保証(例えばヤマダ電機の有料の保証)などに加入している場合は話が別になりますね^^


あとはオークションで「メーカー名 家電名(全自動洗濯乾燥機など)」で検索をしてみるわけですが

あまりこだわりのない方は価格の安い順番から見ていきましょう。

ただし、必ず上記の注意事項はお忘れなく

商品名にすでに「ジャンク品」と入っているものは除外して良いです。

家電量販店で一度商品をみているので

「この商品にはあの機能はついてないのか。」などがよくわかります。

もちろん、控えた型番から検索しても良いですが

家電量販店の商品は基本的に最新機種かそれに近いものなので、

それを中古のオークションで検索しても高いんです(;’∀’)

なので、「メーカー名 家電名」などざっくり検索をするわけですね。

そして、そこから気になった商品があれば、その型番でもう一度検索。

あとは保証と評価と価格と送料のバランスの良い出品者から購入します。

ま、こんな感じです。


最後に。

特に大型家電は購入するときは慎重になってください。

なぜなら、万が一出品者が保証してくれない。ヤフオクの保証なども使えない時は

ゴミと化します。

そして、そのゴミにはリサイクル料という大きな敵が現れます。

時間を節約するどころか、その敵を倒すため時間を捻出する必要さえでてくるのですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なので、大型家電は購入するときは本当に慎重に。

でも…早く時短したいですね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました