Amazonのレビュー対策やってる?②そもそも悪いレビューをつけられないために。

Amazon関連

昨晩、旦那のお母さんが倒れて

救急車に一緒に乗っていったはりぃです。

マジでビビった(;’∀’)

厳密には立てなくなっていたのだけれど

もともと膝が悪くて、さらに最近ちょっと体調が悪かったらしく。

もう、立ち上がることができなくなってしまったようでした。

結局、検査結果は糖尿と尿路感染症が原因で体調不良が発生していたらしいです。

具合が悪い時点で早めに病院に行っていればこんなこともなかったのですが…(;’∀’)

言わないのだもの。。。


Amazonのレビュー対策の重要性

体も日頃から

ちょっと具合が悪くなったら病院に行く。

食事を見直す。

など、体にちょこちょこ気を配っておけばこんな大事にならなかったのに。。。

なんてことは、実はAmazonのレビュー対策でも言えることなのですよ。

例えば、こんな若者が

ちょっと転んでもちょっとすりむいちゃったなぁ…ぐらいで済むと思うんですけど

杖を突いたおじいちゃんとかが

転ぶと下手したら入院とか

介護が必要になったりとか

そんなイメージですね。

要は上の若者並みにAmazonのレビューに体力をつけておきましょう。ということです。


では、Amazonのレビューに体力がある。ということは…

Amazonのレビューに良い評価が集まっている状態のことを言います。

良い評価が集まっていると良いことづくめ。

Amazonで良いことというと一番は商品が売れることですが

Amazon本体からの評価が上がるため、商品が売れやすくなるようにカートボックスの獲得率が上がったり、

お客様からの印象が良くなったりします。

また、悪い評価がついても良い評価のレビューにかき消されます…(笑)

ちなみに、Amazonのシステム上、売れれば売れるほど検索などが上位に上がり、売れないとどんどん下がっていくという謎のアルゴリズムが入っています。

では、そのAmazonのレビューで良い評価を集めるにはどうしたらよいのでしょうか?

対策としては2つ

①お客様に良い印象を持っていただけるよう、良い梱包をし、良い対応を心掛ける。

②レビューの投稿を依頼する。

順番に解説しますね。


①お客様に良い印象を持っていただけるよう、良い梱包をし、良い対応を心掛ける。

お客様に良い印象。少なくとも普通以上の印象を持っていただかないと

良いレビューにはつながりません。

まずはお届けする商品の梱包についてみていきましょう。

例えば、これは極端な例ですが、

送られてきた荷物の段ボールが詰め込みすぎてちょっと開いてたり

ぐちゃぐちゃに詰め込まれてたら…

嫌じゃないですか?

普通でいいのです。普通で。

例えば、商品が傷ついたりしたら嫌だろうなと思えば

プチプチに詰めるとか

雨に濡れないようにビニールに入れるとか。

FBAにもしも納品する商品でしたら、箱に直接バーコードをはがせないように

べったり貼ってあったら嫌だろうな。とか。

お客様目線で考えてみると良いと思います。

もし、それがわからないな。と思う方はこちらに梱包方法をまとめたページがありましたので

ぜひ、チェックをしてみましょう。

次に、万が一商品を誤って送ってしまったり、初期不良があった場合には。

ですが、こちらは必ず丁寧に対応をするようにします。

まずは、ご不便やご不快な思いをさせてしまったことを謝罪し、

保証をしたり返品ができることを真摯に提案をするようにしましょう。

そうすることにより、少なくとも悪いレビューは避けることができるかもしれません。

②レビューの投稿を依頼する。

では、普通に梱包なども問題ない商品を受け取った際。

あなたはレビューを投稿しますか?

します!!という方は…えらいな。。。。と正直に思います。

人の時間は有限なので、そこに時間をかける場合は

よっぽど不満を持ったか、よっぽど良い感情を持ったか

そのどちらかになります。

でも、できることなら

普通に梱包などに問題ないな。と思った方にもレビューを書いてもらいたい!

商品に問題がなければよいレビューを書いてもらえる可能性が高いですからね。

では、そのレビューの依頼ですが

メールで送るようにしましょう。

Amazonの規約上、自己発送の場合

商品と納品書以外のものを一緒に入れるのはAmazon本体の許可が必要になることがあります。

では、メールでレビューの依頼を送るのですが…

1通1通送るの…めんどくせぇ…(;’∀’)

ということで、ここでツールの登場です。

私はプライスターのレビュー返信機能を使ってます。

と、言えどプライスターは月々約5000円もします。

Amazonの管理にそこまでお金をかけたくない。

という方はamahackがおすすめです。

月額は980円で何通でもレビュー依頼メールを送ることが可能です。

1通3円のCappyのレビュー依頼メールの機能を使う。

ということも可能ですが、Cappyの場合いったんチャージしてそこから消費する。

という何とも面倒な作業があるため

個人的にはamahackの方が良いと思っています。

ただ、もしせどりやAmazon物販本気でする人は

プライスターがおススメよ💛

と、言うことでここでメールを目にしてくれた

優しいお客様は良い評価でレビューを書いてくれるわけですね。

ちなみに例文はそれぞれのレビュー依頼メールのツールを提供してくれている

提供者さんたちが作ってくれているので

それを参考にするようにしましょうね。


まとめ

と、いうことでいかがでしたでしょうか?

Amazonのレビューの体力をつけてAmazonでバンバン売っていきたいですよね。

ちなみに、Amazonのレビューを依頼するとき「良い」レビューを依頼することは

Amazonの規約違反となりますのでご注意ください。

あくまで、「今回の購入に関しての感想」を聞くようにしましょう。

あと、最近ではレビューを売っている人たちも居たりするのですが

これも、下手するとバレてアカウント使えなくなりますのでご注意ください^^

あくまで正攻法で攻めたほうがアカウントリスクも少なくなりますので、ご参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました