あなたの時間は無料じゃない。時間単価の考え方。

自己紹介や自分のこと

旦那のお母さん、入院したものの膝が悪く

今後は今の家にそのまま住むのは難しいと考えているはりぃです。

なぜなら…今の家は…これ。

いわゆるゴミ屋敷ってやつです。

足は悪いのに、モノは買ってきたりもらってきたり。

そして捨てられない。

そのため、かなりため込んでます。

たぶん、14畳分ぐらい…

計画としては地べたに寝ているのをベッドへ。

玄関などは手すりなどを付けるよう考えています。

じゃぁ、このゴミ屋敷。

旦那のお母さんは入院。旦那は仕事。

では、一人でやるのか?

もし、一人でやるなら1か月前後は見たほうが良いでしょう。

しかし。私はこれを4日ほどで終わらせようと思っています。


まず、私が一人でやれば無料でできます。

でもね。それは私の時間を削る意味を指します。

例えば私の時給が1000円ほどだとしたら

1か月で17万円(1日8時間労働、週休2日の場合)ほどを使うことになります。

まぁ私の場合は時給1000円とはいきませんが(;’∀’)

自分は無料ではありません。

時間単価の考え方を一度勉強しておきましょう。

時間単価に関するおススメの動画はこちらです。

第1回 お金持ちになる時間単価の考え方【人生論】

そのため、ここは使えるサービスや人を利用するようにします。

私の場合はまずアルバイトさんを雇っているため、

協力してもらうようにします。

ただし、それでも人数が足りないため、

他の業者を使うことを考えてます。

手っ取り早く安く済ませるためくらしのマーケット

格安引っ越しを使って、事務所へ不用品を搬入しようと考えてます。

くらしのマーケットTVCM/まあまあ安いハウスクリーニング篇 15秒

例えばこのようなゴミ屋敷の荷物を

もう、破棄してしまうなら

くらしのマーケットの中の不用品回収を使ってもいいでしょうし、

他にも安い不用品回収業者がないかチェック。

さらに、家政婦サービスやクリーニングなどのサービスもあるため

それも利用すると良いかもしれません。

地域によってくらしのマーケットが一番安いというわけではありませんので、よくネットで検索するようにしましょう。


それにしても、自分1人が1か月片付けのため仕事ができなかったとしたら

17万円…(;’∀’)

安く見積もってもこれなので出費が大きすぎます。

でも、今回様々なサービスを使えば…

私の時給分・・・32000円(4日分時給1000円計算)

アルバイトさんの時給分と交通費・・・21000円(3日分 5時間勤務)

引っ越し業者の費用・・・35000円(5往復分)

合計で88000円で済むぜ( ̄ー ̄)

不用品も実は新品のものがかなりあるので

それらも売れるとなると、まぁ…この金額も取り戻せると思っています。(たぶん…)


ということで、いかがでしたでしょうか?

今回は私の旦那のお母さんの家のゴミ屋敷の清掃のお話でしたが、

この時間単価の話は普段の話にも当てはまります。

例えば主婦なら

キャベツ一玉なら150円。千切りキャベツのパックなら半分も入っていないのに100円ほどします。

でも、キャベツを千切りする時間を考えると…実は千切りキャベツの方がお得なのかもしれません。

せどりなら、FBAに納品するのにラベル貼りや梱包を一人でしている方もいるでしょうけど

そこはFBA納品代行を使ったりした方がもっと仕入れに時間をかけられて

もっと収入が上がるかもしれません。

時間単価はこのようにして上げていくものです。

もし、時間がなくて時間がなくてお困りの方は

一度立ち止まって見直すとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました