あなたは情報商材にいまだにお金かけてない?

せどり・物販のポートフォリオ

全然、咳が止まらないはりぃです~(;´∀`)

税理士さんとの面談をすべて来週へ回しましたが…

それまでにある程度は収めることができるかしら…💦?

食べる食品を本当に数種類に抑えたら

やっと、少し静まってきたので、あともう少しです💦

さて、しゃべるのが難しいので

では、インプットをしていこうとここ数日は様々な動画を見たり本を読んだりしています。


情報にはお金をかけるべき。

まず、最初に言えること。

それは情報にはお金をかけるべきです。

年商5億のMBさんも仰ってます(笑)

月に1万円増やして人生を変えよう!【成功者はお金を○○に使う?】

そう、月に1万円支出を減らして

その減らしたお金を何にかけるべきなのか?

それが情報であるということです。

それは本であったり、勉強であったり。

ただし、この動画の中でも言われているのが

せっかく時間とお金をかけて買って読んだ本です。

それを「生かす」こと。「実践」すること。

読むだけではだめだということ。

それは必ずしもいえることだと思います。

その情報の正確さは?

さて、あなたが今からお金を出して得ようとしているその情報。

正確ですか?

例えばブログの記事などであれば、万が一、残念な内容だったとしても損するのは時間だけですが、

それが、書籍や情報教材なら…?

お金も損するわけです。

その正確さを図るためにはどうしたらよいのでしょうか?

・絶対的サンプル数を比較。

・筆者が信用に値する人物かを考える。


まず、絶対的サンプル数とは…どうやって図るのか。

例えば、その情報教材にある「購入者のレビュー」が載ってますよね

「購入者のこの人はこういう風に稼ぎましたー!」など

あれは…嘘とは言いませんが、

サンプルの数としてカウントしても

1としかカウントされません。

本で言うところの1冊売れた。ぐらいな感覚でしょうか。

それが10件書いてあったとしても…サンプル数は10しかない。

結局、情報商材はどの程度売れたのか。全く公表はしないわけです。

(ベストセラー書籍に比べてサンプル数めっちゃ少ないから)

ということは、あのレビューは全くあてにならないわけです。

そして、サンプル数少ないのに情報商材は高いんですよね…

問題はどの程度売れているのか。(どれだけサンプル数があるか?)

というところに着目しましょう。

そうなってくると、よっぽどそのような情報教材を買うより

通常の書籍などを購入するほうが有益な情報が載っている。

ということになるわけですね。

上のMBさんの動画でも「ベストセラーなら間違えない」というのはこういうことを言っています。


ただ、その情報商材の中でもめちゃくちゃ稼げるものも

実際は存在します(;´∀`)

売ってたから知ってる(笑)

その一つの指標は「筆者」

筆者がどの程度、丁寧に書いてくれているか。

質問したらわからないことをつぶしてくれるか。

情報商材が高いのはその筆者のサポートがついているからだ。

ということになります。コンサルティングに近いですね。

ただ、本格的なコンサルティングになってくると…めっちゃ高いです(笑)

普通の本だとこれはついてこないから安いともいえるでしょう。

ただ、自分でできる。という人はやはり、情報教材はいらないですよね。

そして、情報教材の価値の一つの筆者の質が悪いと…

その商材の価値はかなり落ちるわけです。

見極めるなら、例えばその筆者が普段からどのような発信をしているのか?

ツイッターやブログなどをよくよくチェックするのがおすすめです。

あわよくば質問なども投げてみてください。

教材に関することでもいいですが、例えば他のせどりやビジネスに関しての質問など。

もし、その回答が無かったり、良い回答ではなければ

その情報教材の価値は薄いと考えてよいでしょう。

同じ効果なら買う場所を選びましょう。

これは…本を書いている方には申し訳ないのですが…💦

もちろん、多少でもお金を稼いでいるかた、時間がもったいない方は

サッと購入できる電子書籍や本屋などですぐに手に取れるところで購入してもいいと思います。

ただね…同じ効果なら…個人的にはどこで買ってもいいのではないでしょうか…?

メルカリや…Amazonの中古など…

安くで買えるなら安くで買っていいと思います。

ただし…!一言言わせてもらうと

良本は安くで手に入りませんっ!!

頑張って100円や200円程度がせいぜい。ということもしばしばなので、

「この気持ちが冷めないうちに早く読みたい!」という方は

その場で手に取ってみてもいいかもしれませんね。

コミュニティに20万円も30万円もいらない。

さて、コミュニティに25万円も突っ込んだ人はだれでしょーか?

はい。私、はりぃでございますΣ(゚д゚lll)

コミュニティのコンセプトは

「せどりで情報発信、情報教材の販売をしよう!」という感じの会です。

えーっと💦

名前出すと、この筋では有名な会でしたので(;’∀’)

名前は伏せておきますね。

結果、はりぃは情報教材も売っていた経験があるわけです。

今後は…売りたいとも思いません(笑)

この会に入会したころのはりぃは一匹狼。

せどりも自分で独学でいろいろと育ててたのですが、

やっぱり仲間が欲しい…次のステップに進みたい。。。

という中で、この会とは出会いました。

せどりのししょーとの出会いもこの時でしたよ。

せどりの師匠というより、実際には情報教材の師匠だったのですが

せどりの相談もだいぶ乗っていただきました。

ただね。今思うと。

この25万円でこの会に参加したからこそ

私は400万円もの借金を返済し、会社を辞めて独立するまでに至りましたが

ただね…ただね…

ここまでの出会いは…25万円ださなくてもあるぜ…(笑)

というのが率直な感想です。

Googleで試しに「せどり コミュニティ」と検索してみてください。

もう、ごまんとある(;´∀`)

ちなみに、私は今はリベシティに参加してます。

今はあまり発言していませんが…

内容はかなり有益、濃ゆい内容なのですが…問題が一つ…

チャットワークがメインになるんですけど

びっくりするほど使いづらい…!!!!!(これが発言しづらい理由の一つ)

今度、新しいプラットフォームができるそうなので、それに期待したいところです。。。

本当に情報は有益なのにもったいない( ノД`)

コミュニティって意外とプラットフォームも重要なのかもしれません。

あとは他にも良さそうなコミュニティを探しているところです。

いくつか参加を考えていますが、

今後はせどりにこだわらず、ビジネスをしていこうと思っているので

ビジネス系のコミュニティに参加を考えています。

それも高く見積もっても月々5000円前後。

25万円とか・・・いらないですよね(;´∀`)

人と交流するのに何十万円も払おうと思っている方はぜひやめてくださいね。


まとめ・情報にはお金をかけるべき。でも、何十万円もいらない。

さて、いかがでしたでしょうか?

やはりお金をかける中で一番有益な情報は本だと思っています。

あとはせどりの情報なんてネット上にいくらでも転がってます。

情報教材はその寄せ集めだったりすることも多いので、基本的には購入は勧めません。

(作ってた人が言うのだから間違えない。)

仲間との交流なら、月額制の安いコミュニティで十分です。

こうなってくると、上のMBさんの動画で言うところの月々1万円の捻出で

十分にビジネスができる情報は集まります。

あとはそれを生かすのも殺すのも…あなた次第。ということになってくるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました